バイト・フリーター・登録制バイト(日雇い)の借入

長期の契約で毎月定まった収入があるなら、アルバイトやフリーターでも問題なくお金を借りることができます。

バイト・フリーターのキャッシング

アルバイトやフリーターが審査に通らない理由

アルバイトやフリーターが審査に通らない主な理由は次のようなものです。

  • 毎月の収入にバラつきがあるため安定した収入とみなされない。
  • 収入証明が提出できない。年収を証明する書類が必要ですか?
  • 収入額が少ないため、借りれる額が低くなる。
  • 複数の書類提出を求められたりして簡単に借りれない。
  • 既に複数の借入があるので断られた。

など様々ですが、やはり一番大きな理由は「安定した収入がない」とみなされることです。すなわち、返済能力に欠けると判断されてしまうのです。

もし、大手で審査に通らないとしても、独自審査の中堅キャッシングなら、継続して収入があれば、毎月の金額のバラつきがあってもあまり問題はないでしょう。

 

中堅キャッシングの簡単審査こちら

 

登録制バイト、日雇いでもキャッシングできるのか?

長期のアルバイトの場合は大手でもキャッシングが可能です。

しかし、登録制のアルバイトは「日雇い(日払い)の仕事」であるため、「必ず仕事があると保証されないから収入が不安定である。」というふうにみなされます。

長期契約のアルバイトに比べると収入が不安定な分、返済能力に欠けると判断されます。これは、3日、1週間、1カ月、といった短期のアルバイトでも同じことです。

登録制バイトのキャッシング
登録制の日雇い、短期のバイトの場合は大手キャッシング会社での借入は難しいのです。

それでも、毎月、継続してある程度の収入があるのなら、中堅キャッシングであれば借入可能なところもあります。
 

基本的に中堅キャッシングは、お一人一人個別の判断をしますから、まずは何社か相談、問い合わせしてみるのがいいですね。事前審査の中堅キャッシングなら申し込みブラックにならずに借入先が探せます。

 

おすすめプラン♪
事前審査で確実に借りたい

簡単審査お申込み一覧へ
事前審査の中堅キャッシング

 


TOP:中堅キャッシングなら簡単審査
キャッシングの疑問Q&A

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ