キャッシングは何歳から何歳まで可能?

タバコやお酒は20歳になってから!ですね。ではキャッシングは?未成年者はキャッシングできるのでしょうか?

酒タバコは20歳から

法的には、キャッシングが可能な年齢は18歳からです。
しかし、貸金業者では未成年にはキャッシング(融資)しないことを決めています。
20歳未満の未成年は、たとえ収入があっても、消費者金融などの貸金業者でお金を借りることができません。
反対に、未成年でも18歳以上の学生なら、学生ローンを利用してキャッシングが可能になることがあります。(ケースによります。)自分で働いて収入がある社会人がキャッシングできなくて、学生がOKというのはおかしな話ですが。
基本的にキャッシングはやはり20歳からということですね。

何歳までキャッシングが可能なのでしょう?

年配の夫婦と年金も収入の図

キャッシングできる年齢に何歳まで、という決まりはないのですが、それぞれの金融機関ごとに制限年齢を設定しているようです。
例えば、大手銀行は65歳まで、また大手の消費者金融(アコムなど)は69歳まで、と決めているところが多いようです。これは現在の定年年齢から設定されたものでしょう。

年金も収入に当たりますからキャッシングは可能です。

ただ、年齢が上がれば返済は不確定になると考えて、このような年齢設定になっているようです。

おすすめプラン♪
どうしても借りたいご相談

簡単キャッシング一覧へ
20歳以上の方の簡単審査へ

 


TOP:中堅キャッシングなら簡単審査
キャッシングの疑問Q&A

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ